鍵屋のサポートでトラブル回避!【大切な命や財産を守るために】

鍵を紛失した時どうするか

積み木

鍵を紛失したらすべきこと

日常生活ではうっかり鍵なくしたということもあるでしょう。鍵なくしたと気付いたら、すべきことがいくつかあります。まずは警察に届け出をすることです。特に外で落とした場合には防犯上の理由から届け出をした方が良いです。警察に届けておけば鍵が見つかった時に警察から連絡が来るので少しは安心出来ると思います。次に確認しているとは思いますが、もう一度落ち着いて自分の持ち物を確認しましょう。ポケットの中、かばんの中、車の中など自分が鍵を入れそうな所を確認すると良いです。鍵なくした時には少なからず焦っているので見落としていることもあると思います。持ち物を確認しても鍵が見つからなかったら、次にやることは立ち寄り場所を確認することです。最後に鍵を見たのはいつだったからを思い出し、それから自分の辿った道、店を確認していきましょう。早ければ早いほど見つかる可能性が高くなるので、なるべく早く行動しましょう。キーホルダーがついていない鍵だと小さい場合が多いのでより細かな部分まで見ることが必要です。落ちているのを確認できなかった場合には、駅員や店員に聞いてみると良いでしょう。運が良ければ預かっているかも知れません。鍵が見つからない場合でも、鍵なくした後戻って来た場合でも、鍵を交換した方が良いでしょう。スペアキーを作られている可能性を考えると防犯的に危険です。鍵の交換には身分証明書が必要なので携帯するようにしましょう。

Copyright© 2018 鍵屋のサポートでトラブル回避!【大切な命や財産を守るために】 All Rights Reserved.